人気なプチ整形施術で自然な美しい目元|二重整形が見事な医院探し

婦人

二つの施術方法

カウンセリング

元の目に戻すこともできる

体や顔に施術を施す美容整形は、信頼できるクリニックに任せたいものです。特に皮膚の薄い目の周りなどは、失敗することは絶対に避けなければなりません。二重整形施術を受けるなら、まずは医師の腕とクリニックの評判をしっかり確認してから申し込みましょう。腕の良い医師と信頼できるクリニックさえ見つけることができれば、二重整形は決して難しい施術ではありません。麻酔を使用しますが部分的なので、体への負担が少なく済むでしょう。二重整形の施術法は、埋没法と切開法の二つが有名です。それぞれに異なった特徴があるので、よく比較して自分に合った方法を選んで下さい。自然な印象の二重を手に入れたいという人は、埋没法を試してみましょう。埋没法とは、髪の毛よりも細い糸を瞼の裏側に数カ所縫い付けて、二重ラインを作る方法です。埋没法の良い点は、費用が安く済むという点です。十万円前後で両目に施術を行なうことができるので、整形費用を極力節約したいという人は埋没法を選択するといいでしょう。他にも、埋没法は万が一仕上がりが気に入らなければ元に戻せるというメリットがあります。糸を外せば元の状態に直せるので、いずれは切開法を試すつもりでもまずは様子を見たいという人にも人気の施術です。術後も大きく腫れるようなことはないので、すぐに日常生活に戻ることができるでしょう。ただし、あくまで埋没法は糸で留めるだけなので、何かの拍子に外れてしまうということも考えられます。目をこすったり幅広い二重ラインを作ると糸が外れやすくなるので、注意しましょう。また、元々まぶたに厚みがあって腫れぼったい場合、腫れぼったさを取り除くことはできません。人によって埋没法が向かないこともあるので、医師とよく話し合うことが大切です。半永久的に二重ラインを手に入れたいという人は、切開法を選択しましょう。切開法は、まぶたの余分な脂肪を取り除いて二重ラインを作り出す施術方法です。まぶたの腫れぼったさを取り除ける上に、深い二重ラインを作れるので、くっきりした印象の目元になりたいという人におすすめです。また、切開した上に糸で完全に縫合するため、もとに戻ることはなく半永久的に仕上がりをキープすることが可能です。このようにメリットの多い切開法ですが、ダウンタイムが長いという問題があります。個人差はありますが、術後は一週間程度まぶたが強く腫れます。腫れが完全に引くまでには数週間必要とするので、日常に戻るまでに時間を有するでしょう。更に、術後は目元の印象がガラリと変わってしまうので、二重整形したことを周囲に隠すことは難しいといえます。転職や卒業など環境が大きく変わる時であれば比較的周囲の人にバレにくいので、タイミングを見て施術を受けましょう。切開法は、25万円から30万円程度で両目を二重にすることができます。術後は数週間不便な生活を強いられるかもしれませんが、この数週間を乗り切ることができれば、理想通りの二重が半永久的に手に入ります。切開法には部分切開と行って一部分だけメスを入れれば済む場合もあるので、早く腫れを惹かせたいという方は医師に部分切開で済むが確認してみましょう。